にきにき ぴぴぴ

面白いことを探して、節操もなく、ふらふらと

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  芝居
tag : 


先日、マクベスのPVが完成しYouTubeにアップされました。
12月23日から25日は、5回公演のハポン劇場プロジェクト
「パンク歌舞伎マクベス」に医者と臣下と戦士で出演します。

シャイクスピアのマクベスを原さんが演出し、
音楽は、人気パンクバンド「タートルアイランド」オモシロくないはずがありません。
しかも、歌舞伎で名古屋能楽堂の公演です。
今年の締めくくりは名古屋能楽堂へお出かけください。

17 世紀初め英国においてシェイクスピア作「マクベス」上演される。同じころ日本では「歌舞伎」が産声あげる。どちらも白ぬりの顔した男達によって演じられた。客はバケモノを見る様に息つめて見つめたにちがいない……。
私の芝居は「オモシロ」ければイイ。
愛しい人間達の身体が心ゆくままネジれてくれればイイ。……と思っている。
モンスター・マクベスと彼を自在に操る妖巫達の血ぬられたゲーム。ハゲシク。セツナク。コッケイにしてザンコク。江戸に咲いた悪の華「歌舞伎」そのもの。こんな「見世物芝居」にはパンクロックがよく似合う。パンクは真っ直ぐ。一瞬にして掴み去るスピード。朴訥と語りかける節くれ立った力強さ。そんなバンド「TURTLE ISLAND」に出会い、ついにパンク歌舞伎「マクベス」の誕生だ。舞台はもちろん能舞台。まわりをお客にぐるりと囲まれ「見世物芝居」を演るにはもってこいの場所なのだ。音・映像・ダンス・芝居、絡まるサイケデリックな舞台、特に今回は全25 曲オリジナル。しかもTURTLE ISLAND 生演奏だ。
シビレルぜ。 ─────原 智彦


2010年12月23日~25日(全4公演)※23日昼公演は中・高生特別鑑賞会
23日(木・祝) 13:00開演(12:30開場) 中・高生特別鑑賞会
19:00開演(18:30開場)
24日(金) 14:00開演(13:30開場)
19:00開演(18:30開場)
25日(土) 14:00開演(13:30開場)
◆会場
名古屋能楽堂
<名古屋市中区三の丸1-1-1 ☎ 052-222-6699>
◆チケット
前売3800円、当日4300円(全自由席)
チケット発売/11月11日(木)より発売開始
取り扱い/◇ハポン劇場project【電話予約 080-4229-4424(受付時間:11時~19時)】
◇チケットぴあ(Pコード407-584)
【インターネットから購入】
お近くのぴあスポット、セブンイレブン、サークルKサンクスでもお買い求めいただけます。
◇名古屋能楽堂【052-231-0088】
◇愛知芸術文化センタープレイガイド【052-972-0430】

原智彦 ハポン劇場project 稽古場日記




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。