にきにき ぴぴぴ

面白いことを探して、節操もなく、ふらふらと

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  芝居
tag : 
7月から稽古してきた「パンク歌舞伎リア王」が25日に大好評で終了しました。
出演者、タートルアイランド、衣装さん、照明、映像、音響、制作スタッフなどなど実に多くの方々とつくりあげたこの「リア王」に関われたことを嬉しく、感謝しています。また観にきて下さった多くの方々に感謝しています。ありがとうございました。

このリア王のオープニング曲は、タートルアイランドの「聖者で詐欺師」ではじまります。
「おめこ」「老いぼれ騙してチャリンチャリン」というフレーズで、はじめはびっくりしたのですが何度も聞いていると、浮ついた表面上ではなく今の世の中の肝をぎゅっとつかんでいるように思います。その肝の部分を憂いているのか、笑っているのか、とてつもなく大きな愛を感じます。タートルアイランドの曲には一貫してそんな肝がつまっています。

「聖者で詐欺師」
誠実の隣におめこ
聖者で詐欺師
世界は逆さまで
イリーガルでも子育て
親殺し子殺し老いぼれ騙してチャリンチャリン
神秘の赤子を鬼畜にしたのは誰だ
蓋した女が羨んでいる
魔女の魔法を羨んでいる
諦めた男がはにかんでいる
捨てきれぬ夢をはにかんでいる
電信棒のカラスがかあかあと笑ってる
(読経)
揺れる世界流れる日常
誰も待たず季節はめぐり行き
星に願いをひとまかせ
誰が裁いた善と悪
愛しさゆえにそこから離れ
好きだからこそ形を捨てて
醜い悪魔を抱きしめて
すべてを憂いて唾をはけ
私が欲しいのは言葉ではなく
あの瞬間に感じた肌触り
私が欲しいのは形ではなく
この瞬間に弾け飛ぶエナジー
電信棒のカラスがかあかあと笑ってる
真っ黒けのお空がかあかあと笑ってる



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。